「骨盤が痛くて台所仕事や家事全般がつらいんです。」30代 O.K様

〈症状〉学生の頃から腰痛があり、2人のお母さんで、現在妊娠3か月です。
1人目の出産後(4年前)骨盤から尾てい骨にかけてずれたような感じがして、鋭い痛みがありました。2人目のお子さん(1年半前)の出産の時も同じような痛みがあり現在に至っています。

〈治療経験〉病院での検査はなく、近所の整体院へ一度行ったことがあります。
〈来院のきっかけ〉広告を見て来ました。

 

〈初回〉
歩くのもつらそうに来院されました。「痛くて車の乗り降りや、直後の歩行はつらい。」
とのことです。症状や生活リズムについてお話を伺ったあと、ベットに横になって頂き触診です。
痛みを出している骨盤の周辺の筋肉はしこりのように固く縮んでしまっていました。
横向きのまま、骨盤、腰に集中して施術し、その後確認しました。
「痛みは出ていません」とのことでした。骨盤から背中へのストレッチを1日2回行ってもらうようアドバイスして終了となりました。
来院時はつらくて緊張したお顔が、和やかに変わってお帰りになられたのが印象的でした。

〈2回目(1週間後)
最初にお話を伺うと、受けて2日間は調子良く過ごせたが「3日目から痛みが戻ってきてしまいました。」との事でした。
3日に1度のペースでの集中治療がベストですが、育児の兼ね合いがありますので1週間に1度のペースでの治療となりました。
今回も横向きでの施術を受けて頂きました。初回来院時よりも押された時の鋭い痛みは緩和しているとの事です。
徐々にではあるが痛みを出しているポイントが絞り込まれているのを実感できるまでになってきまして、2回目終了となりました。

〈3回目(1週間後)
施術を受けて5日間は好調でしたが、一昨日から痛みが再発しました。調子がいい時は仰向けに寝ても痛みが出なくなってきたそうです。痛みを忘れる事もあり、「これだけ調子がいいのははじめて!」と嬉しそうに伝えて下さいました。
施術内容はこれまで同様ですが、痛みのポイントが3か所に特定されましたので、集中して治療にあたりました。最後にストレッチを行ったところ、ストレッチもかなり楽になったとの事です。
「朝晩ストレッチを続けて行ってください」とお伝えし、施術終了しました。

〈4回目(1週間後)
「先生痛みがまったく出ませんでした。」と来院されるなり笑顔で報告を受けました。
私も前回の施術後から手ごたえは感じていましたが、腰を前後左右に動かしてもあの嫌な痛みは全く出なかったご様子です。
触診・施術もほとんど痛みを発せずにメンテナンス治療を行いました。
施術も終始和やかな雰囲気で行われ、本日で「治療」としての通院は終了です。
「次回の来院はおつらくなる前に来て下さいね。」とお伝えし今回の集中通院は終了しました。

現在O.Kさんは、メンテナンス通院でひと月に1回のペースで体全体をお手入れしています。

 

〈症例考察〉
O.Kさんは中学生の時にバレーボールをしており、その時から腰痛があったとのことです。
はじめてのお子さんの出産時の腰・骨盤への負担により、さらに悪化させてしまったようです。
育児中は中腰の姿勢が多いので、多くのママさんが腰痛の相談に来られます。
痛くても寝込むわけにもいきませんので、長年の無理がたたり神経を刺激する鋭い痛みを発するようになってしまった。
とも考えられます。
このレベルまできますと痛みの悪循環は、横になっているだけでは改善しません。
筋肉への直接的なアプローチと、自律神経への間接的なアプローチにより、ご自身に兼ね備わっている自然治癒力を高め、その結果として長年のつらい痛みに終結をさせることができたのだと考えます。

●O.K様の治療時通院回数(メンテナンス回数を除く) 初回/60分(カウンセリング・検査含む) → 2回目以降/30分×3回 にて痛み消失
痛みが鋭く、不意にやってくる坐骨神経痛。O.Kさんは4回の通院で完治しましたが、治癒には個人差があります。
特に、罹患期間(症状が発症してからの期間)が長ければ長いほど改善には時間がかかりますし、痛みも大きくなります。
自分の持病だから…。とあきらめていませんか?そのつらい痛みや感覚異常にカイロプラクティックがお役にたてるはずです。
どうぞ一度ご相談ください。