産後のお腹のたるみ

妊娠中期以降 子宮が膨らむことでお腹は徐々に膨らんできます。胎児の成長に伴なってスペースが必要になります。。

妊娠後期最大限膨らんだお腹は出産後、一気にしぼんでいきます。引き延ばされた筋肉と皮膚は弛んででしまいます。

それが皆さんお悩みの「お腹のたるみ」になるのです。妊娠中は胎児を育むためには必要不可欠なお腹の筋肉と皮膚の引き延ばしが、産後のたるみとして残ってしまうのは必然なことなのです。

骨盤のサイズは戻ったけれどもお腹のたるみ、お腹のポッコリが戻らないんですという方が多くいらっしゃいます。

開院当初からの産後骨盤矯正法を進化させ、2016年から「コア理論」とインナートレーニングEMSとの併用で「骨盤は締まったけれどたるみが戻らない…」というお客様の悩みにお応えし結果を出しています。