頭 痛

このようなことはありませんか?

  • 朝起きると頭が痛い
  • 天気が悪いと頭が痛い
  • 目の奥がチカチカすると頭が痛くなる
  • 首や肩が締め付けられるように苦しい
  • 慢性的肩こりである
  • パソコン スマホ を多用している
  • 以前 むち打ちをやった
  • 歯を食いしばり 歯ぎしりしてしまう

このようなことが当てはまるのであれば首こり 肩こり アゴ が原因かもしれません。

ひと口に頭痛といっても色々なタイプの頭痛があります。
ここでは、特にカイロプラクティックが有効と思われる頭痛について詳しく紹介いたします。

1.筋収縮性(緊張性)頭痛

(きんしゅうしゅくせいずつう)

○原因

  1. 普段の不良姿勢(長時間のデスクワークや運転姿勢)などから首の後ろの筋肉群が緊張してしまっている。
  2. 精神的ストレスから交感神経優位の緊張により頭部、顔面、肩の筋肉が継続的に収縮してしまう。

○症状

顔の周囲、前頭部、側頭部、後頭部いずれかに痛みや違和感、など症状があります。
痛みは患者さんによりまちまちですが、「頭に重い石を載せられているような」「帽子をかぶせられているような」「鉢巻をしているような」などといった訴え方があります。

◎痛みの考察

  1. 緊張してしまった筋肉そのものが痛い
  2. 緊張した筋肉が別の場所である頭に痛みを飛ばしている(放散痛)
  3. 緊張した筋肉が神経の通り道を刺激し痛みを出している

◎施術内容

  1. 筋肉が硬くなり痛みを出している悪い部分を見つけ、良い状態に回復させる施術を行っていきます。
  2. 周囲の筋肉も悪くなっていることが多いため、首や肩だけでなく全体の筋肉のバランスも整えていきます。
  3. 動きが悪くなっている場合筋肉だけでなく、関節の状態も関連しているため、全体的な施術を行っていきます。
  4. カイロプラクティック療法で、筋肉の緊張を緩める治療と、関節の動きを取り戻す施術を行っていくことで、早期回復が見込めます。

2.血管性頭痛=片頭痛

けっかんせいずつう=へんずつう

○原因

何らかの理由による頭部の血管が収縮することによりおきます。食物や昼寝、ストレスなどと言われています。

  • ストレス時(仕事が忙しい時など)
  • ストレス解放時(週末など)
  • 女性の場合 月経時
  • 遺伝によるもの
  • 一定の食物を食べたとき
  1. カカオマスを含む食品(チョコレート・ココアなど)
  2. タイロシンを含む食品(チーズ・ピクルス・レバー・イチジク)
  3. 硝酸ナトリウムをを含む食品(ビーフジャーキー・缶詰の果物や野菜・中華系の料理)
  4. グルタミン酸ナトリウム(人工甘味料)
  5. ブロッコリー
  6. アルコール(特に赤ワイン)

○メカニズム

  1. 一定時間、頭部の血管収縮が起きると、生体の防御反応として今度は血管が平常以上に拡張してしまいます。
  2. 拡張した血管は周囲の組織を圧迫するため頭痛となってしまいます。

○症状

  1. こめかみから目にかけてズキン・ズキンと脈を打つ頭痛です。片頭痛といいますが症例の約40%が両側に出ます。
  2. 前兆として「視界にチカチカと光が現れる」、「光をまぶしく感じる」、「音やにおいに敏感になる」、「生あくびが出る」などと訴える例もあります。

◎施術内容

カイロプラクティック治療で緊張をほぐし血流と代謝を促す施術を行っていくことで、自然治癒力を高め早期回復が見込めます。

3.その他の頭痛(カイロプラクティックの適応外の頭痛)

側頭動脈炎、三叉神経痛、副鼻腔炎、中耳炎、緑内障、うつ 等の症状に伴う頭痛、また、生命に危険な頭痛として、クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍などがあります。

いずれも、ご自身で判断せず一度専門医でしっかり検査されることをお勧めいたします。
こおりやま整体院では無料にてカウンセリングを行っております。

こおりやま整体院

〒963-8016福島県郡山市豊田町4-12新和第一ビル1F