ひざの痛み

変形性膝関節症

○原因

ひざの使いすぎ、老化に伴う軟骨のすり減りにより痛みや違和感を発してしまうもの。
ライフスタイルが、たたみや床中心の生活を送り、長時間 正座の姿勢でいる方、階段の上り下りを頻繁に行う方、急激に体重が増えてしまった方、O脚の方に起こりやすい。

○症状

  • 立ち上がろうとして体重をかけるとひざが痛い、正座ができない、曲げ伸ばしがぎくしゃくする。
  • 水がたまり腫れがひかない。階段の上り下りができない。

○整体にできること

膝の関節の擦り減ってしまった部分を元に戻すことはできません。
筋肉が硬くなり(委縮)、ひざに痛みを出している悪い部分を見つけ、良い状態に回復させる施術を行っていきます。
痛いから筋肉に力が入り血行が悪くなる、血行が悪くなるからなおさら筋肉の状態が悪くなり治りにくくなる。この痛みの悪循環から解放してあげることが大事です。
また、関節の動きが悪くなっている場合(関節機能障害)、独自のひざの運動を行っていきます。
整体療法で、筋肉の緊張を緩める治療と、関節の動きを取り戻す施術を行っていくことで、痛みを軽減し日常生活をスムーズに過ごせるようにしてあげることは可能です。

もしあなたが、一向に良くならずにお困りでしたら一度、ご相談ください。

こおりやま整体院

〒963-8016福島県郡山市豊田町4-12新和第一ビル1F